アクセスカウンター

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

第129回解剖学会で発表しました

座り込んで熱心にDiscussionしています

第129回解剖学会で発表しました(2024.3/21-23, 那覇)

DTIを用いたヒト胚子期における舌筋発生の検討 須藤紗帆、金橋徹、今井宏彦、山田重人、高桑徹也

拡散テンソル画像を用いた水晶体線維細胞の配向性の検討 八田桃佳、金橋徹、今井宏彦、大谷浩、山田重人、高桑徹也

ヒト胎児期初期における鼻腔・口腔の定量的観察 青江春菜、古田万紀子、金橋徹、今井宏彦、山田重人、高桑徹也

MRIを用いたヒト胎児における僧帽筋形成過程の解析 岩佐結生、金橋徹、今井宏彦、大谷浩、高桑徹也

ヒト中腸ループと腸間膜の経時的構造変化 ー生理的臍帯ヘルニア期から還納期ー  石田七彩、植田優生、掛谷真樹、松林潤、金橋徹、今井宏彦、山田重人、高桑徹也

ヒト胎児骨盤の性差の検討 金橋徹、松林潤、今井宏彦、山田重人、大谷浩、高桑徹也

掲示板が異常に硬い…

高解像度MRIを用いたヒト胎児期初期における一次脳溝形成過程の検討 熊谷美優、金橋徹、今井宏彦、大谷浩、高桑徹也

ヒトの胎児期における心室中隔の形態的変化 倭友希、松林潤、金橋徹、今井宏彦、大谷浩、高桑徹也

Marie Ange Saizonou, Haruka Kitazawa, Toru Kanahashi, Shigehito Yamada, Tetsuya Takakuwa; Epithelial development of the urinary collecting system in the human embryo

第99回日本解剖学会学術集会近畿支部で発表しました

第99回日本解剖学会学術集会近畿支部で発表しました(11/18、京都)

松田幸樹、松林潤、金橋徹、山田重人、大谷浩、高桑徹也、ヒト胎児期における足関節周辺の三次元解析
中井尚一、松林潤、金橋徹、今井宏彦、山田重人、大谷浩、高桑徹也、ヒト胎児における主要血管径の左右差の比較検討 中井尚一
岩佐結生、金橋徹、今井宏彦、大谷浩、松林潤、山田重人、高桑徹也、MRIを用いたヒト胎児における腱画形成過程の解析

金橋徹、松林潤、今井宏彦、山田重人、大谷浩、高桑徹也、ヒト胎児骨盤の性差の検討

第17回日本臨床検査学教育学会で八田さんが 優秀発表賞(大学院)を受賞しました。

第17回日本臨床検査学教育学会学術大会 (2023.8.23-24, 天理)で発表しました。

八田桃佳、金橋徹今井宏彦山田重人、高桑 徹也、拡散テンソル画像を用いた水晶体線維細胞の配向性の検討

*八田さんが 優秀発表賞(大学院)を受賞しました。おめでとうございます!!

中井尚一、松林潤、金橋徹、今井宏彦、山田重人、大谷浩、高桑徹也、ヒト胎児期初期から中期の血管径変化より紐解く循環動態の検討

金橋 徹、伊吹謙太郎、山田 稔、榛葉旭恒、高桑徹也、寄生虫顕微鏡スライド標本のデジタル化に向けた取り組み

第63回日本先天異常学会で発表しました

第63回日本先天異常学会で発表しました (2023.7.28-30、つくば)

石田七彩、植田優生、松林潤、金橋徹、今井宏彦、山田重人、高桑徹也、生理的臍帯ヘルニア期のヒト中腸ループと腸間膜の経時的構造変化

岩佐結生、金橋徹、松林潤、今井宏彦、大谷 浩、高桑徹也、腹直筋の腱画形成過程

金橋先生が肉眼解剖トラベルアワード受賞!! 石田さんが、学部学生優秀発表賞を受賞!!  (第128回日本解剖学会)

第128回解剖学会で発表します (2023.3.18-20, 仙台, 現地開催)。

金橋先生の演題が、2022年度 第16回肉眼解剖トラベルアワード(献体協会賞)受賞しました!!
この賞は、肉眼解剖学の若手研究者の育成・奨励を目的として設立されたものです。

石田さんの演題が、学部学生優秀発表賞を受賞しました。!! 昨年度の岩佐さんに続いて2年連続の受賞です。

  • 金橋 徹、今井宏彦、大谷 浩、山田重人、米山明男、高桑徹也: 拡散テンソル画像を用いたヒト胎児横隔膜の3次元的解析
  • 石田七彩、植田優生、松林潤、金橋徹, 今井宏彦, 山田重人、高桑徹也: 生理的臍帯ヘルニア期のヒト中腸ループと腸間膜の経時的構造変化
  • 藤井 瀬菜、村中 太河、松林 潤、米山 明男、山田 重人、高桑 徹也: ヒト胚子期における気管支樹の比較解剖学的検討
  • Marie Ange Saizonou, Haruka Kitazawa, Toru Kanahashi, Shigehito Yamada, Tetsuya Takakuwa: Development and differentiation of the epithelium on the Urinary Collecting System (UCS) in human embryonic metanephros
  • 岩佐結生、金橋徹、今井宏彦、大谷浩、高桑徹也: MRIを用いたヒト胎児の腹直筋・錐体筋形成過程の解析
  • 中井尚一、松林潤、金橋徹、今井宏彦、山田重人、大谷浩、高桑徹也: ヒト胎児期初期から中期の血管径変化より紐解く循環動態の検討

中井くんが日臨技近畿支部医学検査学会で発表

中井くんが第61回日臨技近畿支部医学検査学会、学生フォーラムで発表しました(2022.12.3.神戸)。テーマは「大学院生からみた臨床検査技師の未来」です。

金橋先生が第98回解剖学会近畿支部学会で発表しました

「拡散テンソル画像を用いたヒト胎児横隔膜の3次元的解析」

金橋 徹、今井宏彦、大谷 浩、山田重人、米山明男、高桑徹也

2022.11.26 大阪医科薬科大学

久しぶりに対面で発表しました。来年は京都で開催されるそうです。

生理研研究会2022で講演しました

生理研研究会2022 (2022.10.21-22, on line) で講演しました。

『自発活動と形態形成から紐解く胎児脳発達メカニズムの解明』

日時:2022年10月21日(金)~ 10月22日(土)

場所:自然科学研究機構 生理学研究所 Zoomによるオンライン

代表者:多賀 厳太郎 (東京大学・大学院教育学研究科)
所内対応者:鳴島 円(生理学研究所 生体恒常性発達研究部門)


 10月21日(金)
13:00 – 13:10 鍋倉淳一 (生理学研究所)「発達脳研究の展望(仮)」
13:10 – 13:20 多賀厳太郎 (東京大学大学院教育学研究科) 「研究会趣旨説明」
13:20 – 14:20 石川裕二 (元 放射線医学総合研究所) 「神経系の発達と進化の砂時計モデル(仮)」
14:40 – 15:40 村上安則 (愛媛大学大学院理工学研究科)  「脳の形態進化(仮)」
15:50 – 16:50 水谷健一 (神戸学院大学) 「神経系と血管系の発達(仮)」
10月22日(土)
9:00 – 10:00 高桑徹也 (京都大学大学院医学研究科) 「ヒト胚子期の脳の形成」
10:10 – 11:10 夫律子 (クリフム出生前診断クリニック) 「ヒト胎児脳イメージングによる正常脳発達と先天性脳発達異常」
11:20 – 12:20 荻原直道 (東京大学大学院理学系研究科) 「人類脳の進化(仮)」